新チーム初サポート

野球
こんにちは!
先日のサポートの活動記録をブログとして残したいと思います。
こーけつ
こーけつ

 

 

選手の個別コンディショニング

 

投球時の肘内側痛

慢性的な痛みを認めているため、残りの高校生活で満足に野球をするためには今の時期にしっかり治すことが大切。

 

肘内側UCL付着部付近の圧痛(+)※押して痛い

肘関節屈曲(曲げる)、伸展(伸ばす)の可動域制限(-)※可動域の制限はない

Moving Valgus Stress Test(+)※投球に似たストレスで痛みを認める

 

この3点が陰性化してから投球開始して欲しいところですが、8月21日(日)の時点で2項目陽性。

通っている整骨院の話では、水曜日(24日)から投球開始可能とのこと。

 

そうなると投球スケジュールはこんな感じ

8月24日から投球開始:塁間1/2 3~4割
8月31日:塁間1/2 5〜6割
9月  7日:塁間 5〜6割
9月14日:塁間 7〜8割
9月21日:塁間 MAX

ネットスローを入れるならこのスケジュールの1週目かな~と。

 

痛みが出た場合は、一つ前段階に戻して欲しいです。

 

上腕三頭筋の収縮で外反ストレスの痛みが陰性化するので、そこへの介入は必要。

 

本人にセルフエクササイズは指導済み。

 

膝内側痛

痛みの部位、原因のストレスは正直分かりません💦

 

片脚での動作での膝周囲の不安定性を認めるので、股関節周囲筋を鍛える必要はあるかと思います。

 

今は痛みが無いようですが、ケガを繰り返している選手なので、日々のケアは覚えてもらいたい選手の1人です。

 

足部の疲労骨折

歩行が特徴的な選手。

 

足部の形、タコ、片脚のバランスの悪さから、今回の疲労骨折は頷ける結果です。

 

時間がかかるかもしれませんが、足部のエクササイズを根気よくやってもらって、足趾の機能向上を図りたいです。

 

身長も増加傾向なので、骨端線障害(成長痛の様なケガ)を防ぎたい選手です。

 

腰部痛

絶対に分離症に発展して欲しくない!

 

バッティング時の回旋側と反対の痛みは要注意ですが、回旋側なので黄色信号でしょうか。

 

クリニックで野球×分離症に出会うことはあまりありませんが、グラウンドでは1年に1人は怪しい選手が…

 

もっと勉強せんとダメですね💦

 

けど、四つ這いで呼吸を合わせた体幹の屈曲(キャットブリージング)で、腹筋を賦活すると疼痛軽減を認める!

 

必要な運動の方向性は示ました!

悪化しない様にケアして欲しいです!

 

脊柱可動性トレーニング

 

前回のサポートに引き続き、メンバー全員に対してトレーニング!!

 

こういう活動をすることで、ケガをしている選手以外にも介入することができる。

 

コレは理学療法士が十分活躍できる部分です。

 

まずはThoracic Rotation Test(ソラシックローテーションテスト)で胸部の回旋可動性をチェック

 

その後

キャット&ドッグ(キャットブリージング)

スコーピオン

ウィンドミルの3種目を実施

※レクチャーした運動に最も近しい動画を引用

 

多くの選手に胸部の可動域の変化を感じてもらえました♫

 

しかし高校生は、授業中の時間が圧倒的に長く、胸椎の硬さが起き易い印象…

 

1回で満足するのではなく、十分な強度で頻度多く行って欲しいですね!

 

クイックでの制球難への介入

個人情報なので動画の提示は出来ませんが…

 

ノークイックでは力のあるボールをストライクに投げ込めるけど、ランナーを背負ってクイックになる途端に制球が乱れる投手

 

動画を撮影して、指導者の方々とギャップについてディスカッション

 

動画を参考程度に確認して、解決策を選手と一緒に考える

 

頚部を早期にキャッチャー側へ回旋させることで、投げ急いでしまうのではないか…

 

一度ショート辺りに目線を向けて、キャッチャーから目を切ることを提案。

 

最終的には、選手がハマる方法で投げてくれれば良いけど、少しでも苦手を克服できたら嬉しいですね👍

 

PULSE Throwを用いて、リリースポイントをチェックするのもアリかもしれない!

この辺りは次回提案してみます。

 

 

フォロースルーの力強さを改善するためのトレーニング

もう1人、登板した投手へのトレーニング

 

リリースからフォロースルーにかけて、不自然なステップ脚膝関節伸展が起きる投手

 

参考にしているのは、大阪桐蔭高校2年生投手の前田投手

 

力のある選手を参考にするのはとても良いし、今はYouTubeでいつでも観れるからガンガン活用して欲しい!

 

私からはメディシンボールを用いた、ステップ脚へのトレーニングを2種類レクチャー

 

まずはしっかり継続して欲しいですね!

 

良くなれば良しだし、ならなければまた違った視点で介入する!

 

トライアンドエラーの繰り返しが必要ですね👍

 

期待してます笑

 

最後に

 

まとまりの無い文章になりましたが、先日のサポートを記録として残しました。

 

自身のメモになりますが、関わった選手のメモにもなれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました