産業リハの成功の鍵は…準備

理学療法士
こんにちは!こーけつです!

産業リハについて考えているので、文章に起こしながら思考の整理をしていきます!

こーけつ
こーけつ

 

 

今回の内容は8月31日(火)に投稿した記事がベースとなっているので、まだご覧になっていない方はコチラからどうぞ!

 

 

前回の記事では、基本的に健康な人を対象にしていることが不安である、と私の不安を告白しました。

 

キックオフミーティングから3日が過ぎ、あれやこれやと考えていると次なる悩みが…それは、初回のインパクトがめちゃくちゃ大事!

ってことです。

 

今更かよっ!

って思った方は大人しくページを閉じて下さい笑。

 

 

自分毎に落とし込んで、今回の産業リハの活動を考えてみます。

 

例えば…

私自身がバッキバキに鍛えたくて、6ヶ月であなたもムッキムキに!みたいな広告のスクールに入会したとします。

(たぶん胡散臭くて入会しないけど笑)

 

ワクワクドキドキしながら1回目の活動日に行ったとします。

 

筋肉とは…、スクワットのフォームは…、食事はコレはダメで…って話を座学で延々と聞かされても頭に入りません!

 

初回に高いお金を支払っていれば別の話ですが、大した額を払っておらず、自分へのダメージも少なければ、2回目に参加するのをやめるかもしれません。

 

 

話を戻します。

 

今回の産業リハはありがたいことに、

○参加者が決まっている

○取り組むテーマが決まっている

○後はやるだけ

 

というシチュエーションです。

 

 

先程の例とはほど遠いですが、参加者からしたら、初回の内容次第でその後のモチベーションが決まる、という点は同じではないでしょうか。

 

 

で、なぜ、初回のインパクトが大事っていうのが不安かと言うと、整形外科クリニックで働く理学療法士って、地域に営業しなくても患者様(お客様)が来院してくれるからです。

 

治療技術・接遇技術などは確実にリピートに影響はありますが、基本的には何もしなくても患者様は病院に来てくれます。

(長年の積み重ねによる地域からの信頼を得ての今、ということは重々承知しております!)

 

 

プレゼンをすることで相手を惹き付け、その後付いて来てもらえる関係を構築する…こんなに難しいことはありません笑

 

 

これっていわゆるマーケティングってやつ。

 

某先輩に

「マーケティングの勉強出来るオンラインサロンありますか」

と聞いたら

西野亮廣エンタメ研究所

と即答。

 

私は2年間程、Voicyという音声アプリでキンコン西野さんのラジオを聴いていたにも関わらず、未だに未入会でした。

 

今回の産業リハの活動を成功させる為に、第一線で活躍されている方のノウハウを少しでも吸収したく、その場で入会

 

 

2年越しに西野亮廣エンタメ研究所の会員となりました。

ここからは、会員になったことで満足せずに自身の活動に活かしていこうと思います。

 

 

産業リハを成功させる鍵はズバリ…準備です!

 

張り切っていきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました