産業理学療法士への第一歩

理学療法士
こんにちは!こーけつです!

今回は、私が職場で新たに関わることになったことについて、簡単に紹介します!

こーけつ
こーけつ

 

 

産業理学療法士って何?

 

ざっくり言うと、

従来の病院等で働く理学療法士ではなく、企業で就労されている方の健康管理に努める理学療法士

って感じです。

 

コレは私の解釈になりますので、もっと詳しく知りたい方はコチラの記事がオススメです👇

病院のリハビリ部から「産業理学療法士」へ。きっかけと道のりとは? | 桜十字病院|採用|全職種
予防医療推進室 理学療法士 小田川 泰之 2010年4月、新卒 理学療法士として桜十字病院リハビリテーション部へ入職。入社9年目、予防医療推進室へ異動。現在、「産業理学療法士」として活躍中。 社内表彰受賞歴:「2012年貢献社員」「2012年度 年間MVP」「2013年貢献社員」「2015年11月患者さま満足賞(個人賞...

 

私は基本的には整形外科クリニックで勤務しているのですが、来月からクリニックの枠組みを超えて、産業リハ(産業リハビリテーション)に関わることになりました。

 

不安と期待

 

昨晩、法人内でこの産業リハに関わるスタッフでキックオフミーティングをしました。

 

月曜日の20時から約2時間、熱い話で盛り上がりメンバーの熱気を感じました!

 

私自身、クリニックの枠組みを超えて、地域で活動をしていきたいと考えておりましたので、今回の件は非常に楽しみです!

 

コレも、今年度から法人のスポーツ班の代表に就任していたからこそ、舞い込んだ話である為、代表になってやっと報われた気がします笑。

 

スポーツ班とは

地域でスポーツ障害についての講演や高校野球、ハンドボールの試合会場で選手のケア等をする集団。

 

しかし、もちろん不安な部分もあります。

 

それはと言うと…

今回の私達が相手をする対象者が基本的に健康な人だからです。

 

私は整形外科クリニックで勤務しているので、いつもはクリニックに来る患者様を対象として仕事をしています。

 

その為、基本的に健康な人を対象としていないのです!

 

個人的に高校野球選手をみる機会もありますが、やはりケガをしている選手を相手にすることが多いです。

 

そのため、今回の取り組みは初めてのことだらけで手探り状態です笑

 

しかも活動第1回目の講師に抜擢(立候補!?)されました🎉笑

 

いきなり2週間後〜3週間後に初回を迎えるので、今から急ピッチで準備に取り掛かります!

 

今後も、この野球でもアレルギーのことでもない、産業理学療法士としての活動を記録として残して参ります!

 

気になる方はご覧下さい!

では、さようなら〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました