理学療法士の働き方を広げる

理学療法士
こんにちは!
こーけつです。
今回は理学療法士の働き方を広げる、と言うテーマでお話しさせて頂きます。
こーけつ
こーけつ

 

産業リハ2回目の登壇

 

11月30日(火)の夜20時から、豊橋市内の企業を相手に行なっている、産業リハビリテーション(産業リハ)で講師として登壇して来ました!

 

実は今回が2回目

前回登壇した時の記事はコチラです。

 

 

そもそも産業リハって何?って方はコチラの記事から読んでもらった方が、この後のイメージがし易いです。

 

 

今回、私に課せられた使命は…

食事・栄養の大切さを伝える!

これです。

 

ダイエットで食事・栄養が大事…

そんなの誰でも分かりますよね笑

 

そうなんです!

 

誰でも分かることを

なぜ大切なのか?

具体的にどうすれば良いのか?

その辺りを伝えるのが、我々理学療法士の使命です!

(というか今回の私の使命。)

 

 

今回は3部構成でお伝えをさせて頂きました。

 

 

摂取が消費を超えない

 

さっきから当たり前のことを…

と思うことかもしれませんが、当たり前のことをどれだけ理解して実践出来るかがカギとなってきます。

 

摂取カロリーを増やすのは何か?自分は1日でどれだけのカロリーを摂取しているのか?

ヒントとなる点についてお伝えしました。

 

そして、消費カロリーを増やすには、どんな要素があって、その要素ではどれだけ消費できるのか?

基礎代謝は何kcal?

1日の歩数で消費出来るカロリーは?

その筋トレは何回で何kcal消費出来るの?

 

この辺りを参加者と一緒に考えました。

 

 

避けるべき栄養素はコレ

 

今回はダイエットがテーマとなっているため、やはり避けたいのは糖質脂質

 

だけど全く食べないのはダメ

糖質を1日に1食、一時的には2食我慢する低糖質なら良いかと思います。

 

あとはそもそも食べている量が多いのであれば適正量に減らす、これも低糖質になりますよね!

 

あとは肉や魚の加工食品にも脂質が含まれていたりするため、加工食品の食べ過ぎにも要注意

ハムやソーセージ、魚肉ソーセージなどなど…

 

アルコールは基本的にNGです。

 

 

摂るべき栄養素はコレ

 

ずばり

タンパク質・ミネラル・ビタミン

これらの栄養素です!

 

肉類魚類野菜などが当てはまります。

 

私自身、肉は良く食べていますが、魚や野菜が不足しがち…

参加者にレクチャーしながら自分自身の食生活も振り返り、反省反省…

 

特に野菜を一番最初に食べる

ベジタブルファースト

これがおススメなんです。

 

野菜を一番最初に食べると血糖値の急激な上昇を抑えてくれるため、体重が増えにくくなるんです。

 

 

以上、簡単にはなりますが、これらの内容をもう少し詳しくレクチャーさせて頂きました。

 

 

最後に

 

理学療法士は栄養は専門外です笑

 

しかし、専門外だからと言って避けていては理学療法士の働き方は増えませんし、自分自身の守備範囲も広がりません。

 

栄養の話はもちろん管理栄養士に振れば良いのですが、今回に関しては運動とセットで行っており、法人の意向で我々が担当させて頂きました。

 

ただ、専門外の我々が栄養を勉強する価値は必ずあって、リハビリの最中に患者様から食事や栄養について聞かれた時にササっと答えられると、より信頼してもらえます。

 

さらに分からない事でも、分からないで済ませず、知識を持った上で管理栄養士の方に質問するなど横の繋がりを広げていくことが出来ます!

 

 

今回は、理学療法士のみの活動となっていますが、今後は多職種とも協力出来たらより良いですね!

 

3回目の登壇も頑張ります!

 

以上!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました