日本人が仕事で最高のパフォーマンスを発揮する方法を読んでみて

読書
妻が新しく出来た図書館で大量に本を借りてくるので、それを適当に読んでいる纐纈です。
こーけつ
こーけつ

2022年はデジタルデバイス(スマホやパソコン)から少しでも距離を取れるよう、読書の時間を少しでも増やしたい。

 

今回紹介する本は、著者が今まで読んできた本の中でベストセラー(書籍業界では10万部が暗黙の了解らしい)を記録した書籍の中でおススメを特に大事な部分を抜き出してくれています。

 

書籍1冊読むのに苦戦している纐纈にはありがたい1冊です。

 

 

幸福度が高い人ほど仕事や学業などのパフォーマンスが高くなる

 

これは、幸福優位性7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論と言う書籍紹介の見出しです。

 

結論は見出しの通りですが、幸福度が高い人ほど仕事や学業などのパフォーマンスが高くなるんです。

 

 

多くの人は「あの人は成功したから幸福である」と考えているが、実際はその逆で「あの人は幸福だから成功した」と言うこと。

 

これは激しく同意します。

 

普段の仕事を見ていても目が死んでしまっている人の成功(幸福)は想像出来ません。

 

それよりも様々な人とお話ししていると、明らかに人生を楽しんでいる人が成功している様に感じます。

 

「幸福だから成功する」

 

これを裏返すと「幸福じゃないと成功しない」とも言えるかも。

 

 

じゃあどうすれば幸福になれるのか?

 

人間の幸福度は年収660万円を超えると、幸福度は上がらないと言われています。

※諸説あるし、個人によってももちろん異なります。

 

 

と言うことは、お金を稼ぐことではなさそうですねよ。

 

 

私の中でも何が幸福なのかははっきり分かっておりません。

 

 

しかし、科学的に幸福度を上げる方法は分かっています。

 

①朝日を浴びる

②リズム運動をする

 

この2つです。

 

他にもありますが、私が推奨するのはこの2つ。

 

 

結論ですが朝ウォーキングをすればオッケーと言うこと。

 

リズム運動はウォーキングランニングで良いんです。

 

時間は15分以上!

 

 

幸福が何なのかはイマイチ分かっていませんが、朝ウォーキングをすることで科学的に幸福度が上がるので、朝歩こうと決めてます。

※毎日ではありません

 

 

自分が何に幸福を感じるか分からない人は、私と一緒に朝のウォーキングから始めてみませんか?

 

 

 

今年は少しでも本を読んで、読書の感想をたくさん執筆出来るように神庭ります!

 

とりあえず、この本で何回か書けそうです笑

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました